ふるさと納税でプロジェクトに参加する

やいた八方ヶ原ヒルクライムレースに出場して、サイクリストが楽しめるまち矢板に!

栃木県矢板市

サイクリング

栃木県矢板市で開催されるヒルクライムレースにふるさと納税で出場しよう!
サイクルスポーツを楽しむ皆様とともに、地域を大会を盛り上げていただくためにふるさと納税枠を設けました。
出場した費用の一部が、自転車を活用したまちづくりの推進につながります。

※矢板市内在住の方はふるさと納税でのお申し込みは受付しておりません。
※いただいた寄附はスポーツツーリズムなど矢板の産業活性化事業に活用されます。

申込受付開始日:2019-04-20
申込受付終了:2019-07-21

返礼品

やいた八方ヶ原ヒルクライムレース出走権

寄附の使い道

矢板のスポーツのまちづくりを推進するための支援

寄附金額

25,000

エントリー数

2

サイクリストのサイクリストによるサイクリストのためのまちづくり!

やいた八方ヶ原ヒルクライムレースでは、今年から新しくふるさと納税でのレース出走を受け付けています。サイクリストの皆さんと一緒にサイクリストのためのまちづくりを盛り上げたいという想いで、ふるさと納税という制度を通してそれを支援できる仕組みです。

皆さまからの支援の一部が、大会の支援はもちろん、サイクリストが楽しめるまちづくりにつながり、サイクリングを楽しめる環境を提供していきます。

是非大会にふるさと納税という形で参加していただき、一緒にまちを創っていきましょう!

やいた八方ヶ原ヒルクライムレースの特徴

【日本のトップライダーと一緒に走れる!】
宇都宮ブリッツェン&那須ブラーゼンなどの有名選手がゲストライダーとして出場します(予定)。プロと一緒に走れる日本でも数少ないヒルクライムレー スです。

【地元住民のおもてなし】
地元の主催の前夜祭(夜クライム)や、地元の中学生がボランティアで運営に関わって、レースを盛り上げます。
応援が、ペダリングの力になります!

レース開催への想い

ヒルクライムレースが行われる八方ヶ原は、栃木県矢板市にある標高1000~1200mの高原で、周辺には県民の森や赤滝・小滝・寺山の鉱泉があるなど、豊かな自然に恵まれた地域です。

このヒルクライムレースは、八方ヶ原の観光道路を利用した全長13.4km、平均斜度7.1%、標高差950mを上るコースで、ツール・ド・フランスの山岳コースに似ていることから、「栃木のラルプ・デュエズ」と呼ばれています。八方ヶ原コースのゴールである大間々台の展望台からは、雄大な関東平野の眺望とともに大自然の楽園が出現します。

今年で6回目を迎える本大会を多くの人に楽しんでいただき、サイクリストの笑顔があふれるまちになることに取り組んで参ります。

大会概要

〈大会名称〉やいた八方ケ原ヒルクライムレース2019
〈開催日〉2019年8月18日(日)
〈申し込み期間〉2019年4月20日(日)〜7月21日(日)※定員になり次第受付終了
〈主催〉やいた八方ヶ原ヒルクライムレース実行委員会

〈協力〉宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼン、じてんしゃの杜、宇都宮スポーツのまちづくり応援団(USMO)
〈協賛〉(予定)(株)壮関、木村屋、(公財)矢板市農業公社、塩谷地域食の街道推進協議会、栃木県信用保証協会、コカコーラボトラーズジャパン(株)
〈後援〉(予定)栃木県、矢板市、矢板市教育委員会、矢板市商工会、矢板市観光協会、下野新聞社、(株)とちぎテレビ、(株)エフエム栃木、(株)栃木放送、(株)足利銀行、栃ナビ!じてんしゃ部、矢板カントリークラブ、社会福祉法人厚生会特別養護老人ホームやしお苑、その他
〈会場〉矢板市立泉中学校

〈距離〉13.4km
〈募集人数〉850名 ※内ふるさと納税出走枠50名

ふるさと納税でのエントリーについて

(1)ふるスポ!「ふるさと納税でプロジェクトに参加する」をクリック
(2)ふるさと納税申込入力フォームへ移行
(3)申込情報を入力
(4)GMOの決済ページからクレジットカード情報を入力
(5)決済完了後、決済完了メールを受信
(6)決済完了メールに記載されているエントリーURLよりエントリー情報を入力
 ※URLはランネットとスポーツエントリーいずれかを選択
 ※受付番号を付与
(7)エントリー完了

※ご入力いただきました個人情報は本大会事務局・矢板スポーツコミッションからのご連絡以外には使用いたしません。

ふるさと納税を活用したプロジェクトについて

サイクリストが楽しめるまちづくりに活用

様々な自転車イベントの開催や、サイクリストのサポート、また、国内トップクラスの選手が矢板のまちを走り抜ける迫力ある日本最高峰の自転車ロードレースの開催など。

老若男女・年齢問わず自転車をより身近に感じてもらい楽しんでもらう取り組みを行っていきます。

やいた八方ヶ原ヒルクライムレースの支援にもつながります!

皆さんが楽しんでいただく本大会に、ふるさと納税で出走していただくことで、大会を支援することにもつながります。
6回目を迎える本大会が、継続して多くのサイクリストが楽しんでもらえるよう、ご支援をお願いします!

支援先団体「矢板スポーツコミッション」とは

矢板スポーツコミッションは、スポーツを楽しむまちづくりを推進するための活動を行う団体です。
本大会を楽しんでくれる人が増え、スポーツを楽しむ環境を提供していくために活用します。

ふるさと納税の返礼について

やいた八方ヶ原ヒルクライムレースふるさと納税出走権
※エントリー費用を含みます。

ふるさと納税の控除を受けることができます

このプロジェクトは矢板市にふるさと納税することになり、控除を受けることができます。
ふるさと納税とは、寄附額のうち2000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
このプロジェクトの場合、25000円のふるさと納税を行うと、2000円を超える部分である23000円(25000円-2000円)が所得税と住民税から控除されます。