ふるさと納税でプロジェクトに参加する

長岡市内の小学校へ新潟アルビレックスBBオリジナルビブスをプレゼントしよう!

新潟県長岡市

バスケット

昨年度は、返礼品としてユニフォームや観戦チケットを通して、駅前装飾などバスケのまち長岡の機運醸成を支援するふるさと納税の取り組みを行いました。そして、オール長岡で、目指していたチャンピオンシップ進出も成し遂げました!

今年度はこれまでのプロジェクトに加え、スポーツを通して地域との関わりを持つことのできるプロジェクトを始めます!

申込受付開始日:2019-08-01
申込受付終了:2020-03-31

返礼品

寄贈型返礼品として、アルビBBオリジナルビブスを長岡市内小学校へ贈呈します。(寄附者には記念ステッカー進呈)

寄附の使い道

ながおか夢授業の実施のために使わせていただきます。

寄附金額

10,000

エントリー数

3

プロジェクトが目指すこと

これまで、新潟アルビレックスBBは長岡市と連携し、「熱中!感動!夢づくり教育」の取り組みとして新潟アルビレックスBBの選手たちを講師として招き、市内小中学校で特別授業を行う「ながおか夢授業」を開催してきました。
バスケットボールの交流や、子供たちに夢を持つことや努力することの大切さ、ふるさと長岡の魅力や誇りを考える機会など、地域と連携する活動を作ってきました。

地域の子供達が身近にバスケを感じてもらい、バスケを通して地域に愛着を持ってもらうことが目的です。

なにをするのか

長岡市内の小学校に体育の授業などで使える新潟アルビレックスBBオリジナルビブスを、ふるさと納税10000円寄附につき約4枚贈呈します。

<フロー詳細>
1校につき40枚を納品。
10校・400枚をひとつめの目標にし、目標に達した時点で贈呈をさせていただきます。

※目標達成後も長岡市内全小学校へ渡るまで継続して支援を受け付けます。
※寄附件数によってビブスの単価が変わるため、金額と枚数は目安です。目標枚数に達しない場合でも、集まった金額に応じて贈呈させていただきます。

なぜするのか

新潟アルビレックスBBが地域と連携し、子供たちの思い出になる体験を提供することで、子供達が地域へ愛着をもち、様々な形でいつまでも長岡に関わることを目的としています。

ふるさと納税を活用したプロジェクトについて

何に使われるのか

プロジェクトに共感していただき、この返礼品をお選びいただいた場合、寄附者様からの寄贈として長岡市内小学校のバスケット授業などで利用するビブスの購入費に活用させていただきます。

寄贈先学校、時期は長岡市・新潟アルビレックスBBにお任せいただきますが、寄附者様へはご報告します。

また、新潟アルビレックスBBとの連携事業である「ながおか夢授業」の実施のためにも活用させていただきます。


※寄贈型返礼品でビブスの贈呈がふるさと納税の返礼品にあたるため、総務省の方針により長岡市内在住の方のふるさと納税はビブス購入費に活用はできませんが、いただいたふるさと納税は「ながおか夢授業」の実施のために使わせていただきます。
また、ふるさと納税控除も受けることができます。

何がいいのか

これまでは、ふるさと納税の返礼品は寄附した本人がもらうものしかありませんでしたが、この取り組みでは、長岡市内小学生に返礼品が贈られることになります。
自分のふるさと納税を通して、新潟アルビレックスBBの活動の参加者になることができます。

※寄附者には新潟アルビレックスBBの記念ステッカーを贈呈させていただきます。

ふるさと納税の控除を受けることができます。

このプロジェクトは長岡市にふるさと納税することになり、控除を受けることができます。

ふるさと納税とは、寄附額のうち2000円を越える部分について、所得税と住民税から控除される制度です(一定の上限はあります)。
このプロジェクトの場合、10000円のふるさと納税を行うと、2000円を超える部分である8000円(10000円-2000円)が所得税と住民税から控除されます。

※年収に応じて、受けれる控除の上限があります。総務省ホームページよりご確認ください。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html