ふるさと納税でプロジェクトに参加する

【ユニフォームを着てチームを応援!】新潟アルビレックスBBをさらなる高みへ!

新潟県長岡市

バスケット

ブースターの皆さん、そして地域の皆さんとより繋がりを深くして一緒に戦いたい。
新ユニフォームを着て、会場をオレンジに染めて熱い応援をお願いします!

※長岡市内在住の方は返礼品を受け取ることができませんが、ふるさと納税として所得税・住民税からの控除を受けることができます。
また、いただいた寄附は新潟アルビレックスBBの応援に活用されます。

申込受付開始日:2019-10-01
申込受付終了:2019-12-31

返礼品

2019-2020seasonオーセンティックユニフォーム

寄附の使い道

バスケのまち長岡をPRする駅前装飾等に使わせていただきます。

寄附金額

60,000

エントリー数

0

チームについて

新潟アルビレックスBBは、2000年に誕生した日本初のプロバスケットボールチームです。2016年より、新潟県長岡市をホームタウンとして活動しています。
2018-19シーズンは、初の中地区優勝を果たし、チャンピオンシップ進出を果たしました。今シーズンはさらなる高みを目指し、そしてホーム長岡を盛り上げるべく、日々努力を重ねています。

こどもたちの夢を育む活動

チームとして勝利を目指すことはもちろんですが、長岡市と連携した地域貢献活動も活発に行っています。

新潟アルビレックスBBの選手たちが、市内小中学校で特別授業を行い、子どもたちに夢を持つことや努力することの大切さ、ふるさと長岡の魅力や誇りを伝える「ながおか夢授業」など地域と連携した取り組みを行っています。

ふるさと納税を活用したプロジェクトについて

「オール長岡」で新潟アルビレックスBBをさらなる高みへ!

昨シーズン果たしたチャンピオンシップ進出、そして今シーズンはさらなる高みを目指すために、長岡市は、チームと一丸となって応援するために活動を行います。
市内の機運醸成はもちろん、長岡市を訪れる方々にも「バスケットボールシティ・長岡」を広くPRするために駅前をアルビBB装飾を行う活動に活用させていただきます。

※写真は昨年度のものです。

バスケのまち長岡

「バスケットボールを核としたスポーツによる市民協働のまちづくり」を目指し、長岡市は「バスケのまち ながおか」をPRするとともに、ガイドブックの作成や3×3コートの設置などでバスケの魅力を発信しています。

新潟アルビレックスBB×市民×企業×行政が一体となった「オール長岡」体制で、「バスケによるまちづくり」を推進し、市域全体の活性化やプロモーション、そしてこどもたちの夢を応援しています。

返礼品について

2019-2020seasonオーセンティックユニフォームです!
「スポーツふるさと納税」でチームを応援しながら、新ユニフォームをゲットしよう。

【名前】
#3/ KASHIWAGI
#7/ IGARASHI
#10/ TAKAHASHI
#11/ UZAWA
#14/ ISHII
#18/ MORII
#22/ UETA
#30/ IMAMURA
#32/ IKEDA
#33/ PERKINS
#34/ HAMILTON

【サイズ】
S/M/L/LL/XO/2XO/3XO

【カラー】
ホーム(オレンジ)/アウェー(白)

寄附をいただいた方へ後日担当者よりご連絡をさせていただき、
選手名、サイズ、カラーを確認させていただきます。
納品までに約90日かかります。また、時期によっては90日以上かかる場合がございます。

ふるさと納税の控除を受けることができます。

このプロジェクトは長岡市にふるさと納税することになり、控除を受けることができます。

ふるさと納税とは、寄附額のうち2000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
このプロジェクトの場合、58000円のふるさと納税を行うと、2000円を超える部分である56000円(58000円-2000円)が所得税と住民税から控除されます。

※年収に応じて、受けれる控除の上限があります。総務省ホームページよりご確認ください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html