ふるさと納税でプロジェクトに参加する

【ユニフォームを着てチームを応援!】新潟アルビレックスBBをチャンピオンシップへ!

新潟県長岡市

バスケット

チャンピオンシップに進出・優勝へ。
ブースターの皆さん、そして地域の皆さんとより繋がりを深くして一緒に戦いたい。
新ユニフォームを着て、会場をオレンジに染めて熱い応援をお願いします!

※長岡市内在住の方は返礼品を受け取ることができませんが、ふるさと納税として所得税・住民税からの控除を受けることができます。
また、いただいた寄附は新潟アルビレックスBBの応援に活用されます。

申込受付開始日:2018-08-01
申込受付終了:2018-12-31

返礼品

【ふるスポ!限定】2018-2019seasonオーセンティックユニフォーム

寄附の使い道

新潟アルビレックスBBのチャンピオンシップ出場へ向けて機運を高めるべく、様々なPR活動を行います。

寄附金額

58,000

エントリー数

13

チームについて

新潟アルビレックスBBは、2000年に誕生した日本初のプロバスケットボールチームです。2016年より、新潟県長岡市をホームタウンとして活動しています。
2017-18シーズンは、チームの顔である五十嵐圭選手、得点王を受賞したダバンテ・ガードナー選手らの活躍で、目標のチャンピオンシップ進出へあと1歩まで迫りました。
今シーズンは、悲願のチャンピオンシップ進出、優勝を目指し、そしてホーム長岡を盛り上げるべく、日々努力を重ねています。

こどもたちの夢を育む活動

コート外でも地域に根ざした総合スポーツクラブとしてバスケットボールの普及・技術向上のためにクリニックを開催するなど、より良いホームタウン作りを目指してコミュニティ活動などを積極的に行っています。

市内の小学校との連携

新潟アルビレックスBBの選手が市内の小学校で挨拶運動を実施するなど、こどもたちとの交流を行い、こどもたちにとって特別な思い出にすることで、地域への愛着を深めてもらうことを目的とした活動を地域の小学校や行政とともに行っています。

チームとしてはより地域に根ざしたチームになり、多くのファンが試合に訪れ、応援を力に変えたいと考えています。

ふるさと納税の控除を受けることができます。

このプロジェクトは長岡市にふるさと納税することになり、控除を受けることができます。
ふるさと納税とは、寄附額のうち2、000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
このプロジェクトの場合、58、000円のふるさと納税を行うと、2、000円を超える部分である56、000円(58、000円-2、000円)が所得税と住民税から控除されます。

ふるさと納税を活用したプロジェクトについて

「オール長岡」で新潟アルビレックスBBをチャンピオンシップへ!

チャンピオンシップ出場へ、そして優勝を目指すために長岡市は、チームと一丸となって応援するために活動を行います。
市内の機運醸成はもちろん、長岡市を訪れる方々にも「バスケットボールシティ・長岡」を広くPRするために駅前をアルビBB装飾を行う活動に活用させていただきます。

バスケのまち ながおか

「バスケットボールを核としたスポーツによる市民協働のまちづくり」を目指し、長岡市は「バスケのまち ながおか」をPRするとともに、ガイドブックの作成や3×3コートの設置などでバスケの魅力を発信しています。

新潟アルビレックスBB×市民×企業×行政が一体となった「オール長岡」体制で、「バスケによるまちづくり」を推進し、市域全体の活性化やプロモーション、そしてこどもたちの夢を応援しています。

返礼品について

2018-2019seasonオーセンティックユニフォームです!
「スポーツふるさと納税」でチームを応援しながら、新ユニフォームをゲットしよう。

【名前】
#2/YAMAGUCHI
#3/KASHIWAGI
#7/IGARASHI
#11/UZAWA
#14/ISHII
#16/WATANABE
#18/MORII
#22/UETA
#32/IKEDA
#34/HAMILTON
#54/GARDNER

【サイズ】
2S/S/M/L/LL/XO/2XO/3XO

【カラー】
ホーム(オレンジ)/アウェー(白)

寄附をいただいた方へ後日担当者よりご連絡をさせていただき、
選手名、サイズ、カラーを確認させていただきます。
納品までに約90日かかります。また、時期によっては90日以上かかる場合がございます。